レーティアーリウス(投網剣闘士)
資料によると、
若くて見た目のよい?人物が投網剣闘士として養成されたとか。 なにしろ他の剣闘士と違って、顔出しです(他は兜で顔を隠す)。

端に鉛の重りが付いた投網を装着していて、相手に被せて動きを封じたり、武器にからめて攻撃力を奪ったり、脚を払ったり。鉛が付いているので直接打撃武器とすることも可能だったとか。 動きを封じて、三又槍を両手持ちにして攻撃!
左肩の気になる防具は【ガレールス】というものだそうで、名前もカッコイイ。非常に高い防御力を発揮したそうです。海に関係するモチーフで飾られることが多いようです。ひょっとしたら、「逞しい漁師」がモデルだったのかもしれないですね。

他の剣闘士たちからは最も女々しい者たち。と嫌われていたとか。